スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「12歳。」レビューその4

4話誰も知らない黄昏
物語ではない
夕方の土手に怪しい光る物体が出現するという噂が
オーブだったりUFOだったり宇宙人だったり
もう今時は土手にエロ本が落ちてたりすることもないようで。
あのドキドキを味わえないとは勿体ないものだ

一人で正体を確かめにいく花日。
案の定すっころんで倒れそうなところを颯爽と登場して助けるイケメン高尾
いちゃつく2人の傍に光る物体が。正体はホタルであった。
私も生で見たことは1回しかない。皆さんは見たことありますか?
現物は正直そこまで感動するかと言われると・・・まぁ見て損はあんまりないですw

流石に「お前の方が綺麗だよ」とは言わない高尾君であった
心愛がいないのでイ(ry

5話つなぐキモチ
体育で3班に分かれてリレー。ビリチームは教室ワックスがけ
あのワックスの臭い嫌いじゃなかったなー。膝やケツが汚れるのが嫌だったなー
早速チームで練習するが花日はかなりの運動音痴。バトンを上手く受け取れない
エイコーは裏表がないので、足を引っ張る花日に容赦なく文句をたれる
あんまりうざく感じないのは心愛のおかげ

心愛妨害工作その4
足の遅い花日に、高尾の足を引っ張ってると言う心愛
好きな人の重荷になるなんて心愛なら耐えられな~~い

初めて効果を発揮する妨害工作。流石の花日も堪えて元気を無くしてしまう
しかしイケメン高尾君は完璧なフォローで花日を励ます。
土日で特訓をしてなんとかできるようになる

心愛妨害工作その5
1位で前を走る花日をなんとか蹴落とそうとする心愛
なんと体当たりで花日を吹き飛ばし、花日はバトンを落としてしまう
結果的に花日のチームは最下位になる
花日ちゃんがバトン落としちゃったから最下位なんだー。責任感じないの~~?

なんという面の皮の厚さ。
しかしいくらなんでもあからさま過ぎたか、チームメイトのイケメン堤くん(花日に片思いのモブ)に
チクられてしまい、反則で最下位に。ざまぁw

膝をすりむいた花日をおんぶで保健室に連れていく高尾であった

いやー。やっぱり心愛がいるとネタに困らないですなぁ
心愛で回ってる感ある

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BAN0018

Author:BAN0018
ネグザやってます。大会は横浜、池袋、秋葉原あたりに出没します。

スカイプ対戦もやっております。
スカイプID:ban-yaruo
スカイプ名:白饅頭

対戦してやろうという方お気軽にお声をおかけください

twitterもやってます。ネグザのことについてつぶやいてます。
ban0018

家庭版フルブもやってますーノ

カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。